第6回世界唎酒師コンクール

2024年 日本予選/ファイナル2025年2月「東京」にて開催

開催概要
エントリー者全員に
記念グラスプレゼント

第1次審査課題酒と一緒に発送いたします(6月20日以降)

エントリーについて
コンクール エントリー者無料
Tasting Study 2024

第2次予選以降で使用される課題酒をテイスティングできます。

詳細はこちら(外部サイト)


カウントダウンタイマー



世界唎酒師コンクールとは

日本の食文化の「日本酒・焼酎」の美味しさや楽しさを消費者にわかりやすく、そして正しく提供できる世界一の唎酒師を目指しその知識や技術と心を競う大会です。
これまでに5回開催しており、多くの唎酒師がエントリーし、‘日本酒の提供・販売 世界一’を競ってきました。

審査基準

 

エントリー資格

エントリー時点およびコンクール開催期間(2024年5月1日〜2025年2月28日)を通じて以下の資格のいずれかを有する者。
日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(SSI)認定
唎酒師 または 焼酎唎酒師
SSIインターナショナル(SSI INT’L)認定
国際唎酒師 または 国際焼酎唎酒師
エントリーは、日本予選、海外予選を通じ1度のみ

 

スケジュール

エントリー受付期間:2024年5月1日12:00~7月1日12:002024年08月09日 日本予選(第1次審査) 提出締切 海外予選:台湾 / 香港/ 中国 / 米国


2024年08月31日 日本予選(第1次審査) 通過者発表


2024年10月21日 日本予選(第2次審査)


2024年11月1日 日本予選(第2次審査) 通過者発表


2025年02月 セミファイナル/ファイナル(3日間)


2025年02月 〔1日目〕セミファイナリストエデュケーション


2025年02月 〔2日目〕セミファイナル


2025年02月 〔3日目〕ファイナル/表彰式


*日程は変更の可能性があります。
*「セミファイナル/ファイナル」の日程詳細は後日発表します。

コンクール エントリー者無料
Tasting Study 2024

メーカーブース:20社、出品酒:150種類(コンクール課題酒含む)。
参加者には、履修認定証書(ディプロマ)を付与。
第2次予選以降で使用される課題酒をテイスティングできますので、セミファイナルおよびファイナル出場、そして、優勝を目指すための勉強機会として、是非ご活用ください。

詳細はこちら(外部サイト)


過去の開催と優勝者

※敬称略、カッコ内は出場時の所属先

▶第1回(2000年)
田中 浩之(東京西麻布「六香庵」)

▶第2回(2006年)
佐藤 茂夫(サッポロライオン)

▶第3回(2012年)
<唎酒師部門>出羽 薫(マンダリン・オリエンタル東京)
<焼酎唎酒師部門>向井 畝津子(KAZZ)
開催報告はこちら

▶第4回(2014年)
北原 康行(コンラッド東京)
開催報告はこちら

▶第5回(2019年)
チャン・ホン・リャン(台湾/祥雲龍吟 Chef Sommelier)
開催報告はこちら


エデュケーションプログラム

第6回世界唎酒師コンクールのエントリー者のみならず、唎酒師、焼酎唎酒師認定者が、自身のブラッシュアップを図るためのプログラム。
「動画プログラム」「セミナープログラム」「レポートプログラム」「その他のプログラム」で構成。
WEBおよびFBOアカデミー東京校等で続々開催中。

詳細はこちら(外部サイト)