「世界唎酒師コンクール」とは

第4回 優勝者 北原康行氏 決勝大会の様子

 

「世界唎酒師コンクール」は、日本の食文化の「日本酒・焼酎」の美味しさや楽しさを消費者にわかりやすく、そして正しく提供できる世界一の唎酒師を目指しその知識や技術と心を競う大会です。
 これまでに4回のコンクールを開催し、多くの唎酒師がエントリーし、‘日本酒の提供・販売 世界一’を競ってきました。

過去の開催年と優勝者 *敬称略、カッコ内は出場時の所属先
▶第1回(2000年) 田中浩之(東京西麻布「六香庵」)
▶第2回(2006年) 佐藤茂夫(サッポロライオン)
▶第3回(2012年) <唎酒師部門>出羽 薫(マンダリン・オリエンタル東京)
             <焼酎唎酒師部門>向井畝津子(KAZZ)
第3回世界唎酒師コンクール開催報告

▶第4回(2014年) 北原康行(コンラッド東京)
第4回世界唎酒師コンクール開催

過去のコンクール:審査風景